第十八回東莞和僑会定例会:告知

FacebookTwitterGoogle+MixiYahoo BookmarksHatenaEvernoteSina WeiboQQ共有

今月開催の第十八回東莞和僑会定例会は、工場見学・交流会です。
今回の工場見学先は東莞永和工芸盒有限公司です。

第七回東莞和僑会定例会で工場見学をさせていただいた東莞田中光学科技有限公司の石野総経理が、永和工芸盒を訪問し、一目見るなりこれはすごいと興奮した工場です。

私も、永和工芸盒を訪問し小林総経理のお話を伺い、大変志しの高い経営者様であると感じました。

  • 現場の見える化だけではなく、各部門の業績を見える化。
     間接部門の業績も見える化してあります。

  • 作業員を含む全従業員が参加するQCC活動。
     中国で長年QCCの指導をして来ましたが、全社員で取り組んでおられる工場は初めて見ました。

  • 毎日が改善。
     石野総経理が訪問してほんの1ヶ月の間に、目に見える改善が3ヶ所も有りました。

  • 従業員の高い自主意識
     現場の会議卓に有った注意書きを読み、従業員の皆さんが「自分ごと」として仕事に取り組んでおられるのを感じ、鳥肌が立ちました。

これらの活動を通して、従業員のやる気を引き出しておられるのが良く分かります。

中国で経営をされている方にとって、小林総経理率いる永和工芸盒はヒント満載のワンダーランドです。

小林総経理も参考になるところがあれば、ぜひ真似してくださいとおっしゃっています。

  • 5Sをやっているけどいまいち効果が見えない。
  • 正しい目標管理を導入したい。
  • QCC活動を導入したい。
  • 中国人幹部が自主的に考える様になって欲しい。

以上の様なことを考えている経営者様のヒントになることがたくさん見つかるはずです。重要なことは、理想状態を目指す強い意志と、理想状態をイメージする力です。イメージする力は、理想状態を実現している現場を見ることで強化されます。それが「ベンチマーキング」「ベストプラクティス」です。

今回の工場見学・交流会は経営者にとって大きなチャンスです。
ご自身の目で現場を見て、小林総経理とディスカッションしてください。

☆★ 第十八回東莞和僑会定例会 ★☆

テーマ:工場見学会
日時:7月25日(土)15:00〜17:00 工場見学・交流会
          18:00〜20:00 懇親会
場所:東莞永和工芸盒有限公司
住所:東莞市清渓鎮茘横村茘河街二号
   百度地図
   (現地集合)
参加費:300元(工場見学・交流会+懇親会)
    200元(工場見学・交流会)
募集定員:20名様

注意事項:
1.一社2名様までとさせていただきます。
2.梱包資材を扱っている企業様はご遠慮いただきます。
  小林総経理の工場は全てが見える化されている為、同業者様のご見学はご遠慮いただきます。

ご参加のお申し込みは下記のフォーマットに記入し「送信」をクリックしてください。

ご参加希望者様お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご同行者様お名前 (必須)

御社の社名 (必須)

御社の業種 (必須)

同業者様はご参加をお断りすることがあります。

募集人数は20名様までです。
すぐに満員になることが予測されます。お早めにお申し込みください。

林@クオリティマインド の紹介

中国広東省にて品質改善・経営革新コンサルをしています.
カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。