第六回和僑世界大会@香港

FacebookTwitterGoogle+MixiYahoo BookmarksHatenaEvernoteSina WeiboQQ共有

11月22日、23日に香港で行われた、和僑総会代表者会議と第六回和僑世界大会に参加して来ました。

  • 和僑総会代表者会議
    24の和僑会代表が世界中から集まりました。
    【決定事項】

    • 以下の和僑会が準備室として認められた。
      広島和僑会準備室
      セブ和僑会準備室
      ジャカルタ和僑会準備室
      クアラルンプール和僑会準備室
      ロサンゼルス和僑会準備室
    • 各地域の和僑会の上にブロック和僑会を置く事とする。
      例えば、北京和僑会、大連和協会、上海和僑会、東莞和僑会、深セン和僑会、香港和僑会は「中国和僑会」に属することになる。
      ブロックの分け方に関しては、各地域で検討する。
    • ASEAN和僑会をASEAN地域のブロック和僑会と認め、まず実運用をしてみる。
    • 筒井前会長の呼称がまちまちだったので、創設者に敬意を表し、筒井ファウンダーとお呼びすることにしたい。
    • 来年の和僑世界大会はベトナムにて開催

    今回の総会は建設的な議論が出来、有意義な総会だったと感じました。

  • 第六回和僑世界大会
    予想以上の参加者が集まり、大ホールが一杯となりました。香港・中国からの参加者は別室でSkype中継を大型画面で見ながらの参加になりました。
    よるの大交流会は、400名を越す参加者が一堂に集まり壮観でした。最後はジプシークイーンの「和僑の風になれ」を大合唱して盛り上がりました。

こちらに第六回和僑世界大会のビデオがアップされています。youtubeにアクセス出来る方は、ぜひごらん下さい。
第六回和僑世界大会ダイジェスト映像
音が出るのでお仕事中の方はお気をつけ下さい(笑)

林@クオリティマインド の紹介

中国広東省にて品質改善・経営革新コンサルをしています.
カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。