第一回ソーシャル型モノ造り分科会

FacebookTwitterGoogle+MixiYahoo BookmarksHatenaEvernoteSina WeiboQQ共有

3月に開催した第五回東莞和僑会にて提案させていただいた「ソーシャル型モノ造り分科会」第一回会合を6月8日に開催いたします.

中国の賃金は年々上昇し続けています.また労働者のための社会保障制度の整備も進んできました.そのため企業が負担する労務費も増加しています.
低労務費を目指し,別の地域,国外に転出して行く企業も増えています.

労務費の上昇は,裏を返せば市場の購買力の向上です.
マクロに言えば,製造業にとってチャンスとなるはずです.
しかし,お客様から図面をいただいて加工し,加工賃をいただくビジネスモデルを継続していると,そのチャンスは川下産業に全て吸い取られます.

世界の工場から世界の市場にパラダイムシフトした中国市場に投入出来る自社製品を持ちましょう.

しかし自社で,商品企画から販売まで全ての機能を持っている会社はまれでしょう.アイディアはあるけど,リソースがない.リソースはあるけど,アイディアがない.

そんな人たちが,アイディアやリソースを持ち寄り,仲間で新しい価値を創造する.そう言う新しい商品開発,価値創造を目指すのが「ソーシャル型モノ造り」です.

東莞和僑会は,モチベーションが高く行動力の高い仲間に対し,ソーシャル型モノ造りのプラットホームを無料で提供いたします.

ソーシャル型モノ造り分科会の仲間になりたい方のご参加をお待ちしています.

□■第一回ソーシャル型モノ造り分科会■□

内容:第一回はメンバーの自己紹介を中心に,
   今後の運営に付いて話し合います.
日時:6月8日(土)15:00~17:00
会場:東莞市南城区クオリティマインドオフィス
参加料:無料
参加人数:8人まで

ご参加申し込みをいただいた方には会場地図をお送りします.
本分科会は,勉強会や講演会ではありません.実際に新しい価値を創造する活動を行います.
第一回目は,各自が提供出来るリソースやアイディアをプレゼンしていただきます.

御参加ご希望の方は,右のアイコンをクリックしてメールでお申し込みください.東莞和僑会事務局へメール

東莞和僑会
ソーシャル型モノ造り分科会
林徹彦

林@クオリティマインド の紹介

中国広東省にて品質改善・経営革新コンサルをしています.
カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。