深セン和協会:第二回和僑ドリームプランプレゼンテーション

FacebookTwitterGoogle+MixiYahoo BookmarksHatenaEvernoteSina WeiboQQ共有

今年も深セン和僑会でドリプラが開催されます.

【ドリプラとは?】
 正式名称は「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション」と言って『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』の著者でもある福島正伸氏が発起人となり「すべての大人が夢を語る社会にむけて」というテーマのもとに,行うプレゼンテーション大会の事です.
日本で行われる世界大会では,「1人10分間」というわずかな時間で,観客の誰もが発表者を応援したくなってしまうような「夢を実現に導くためのプレゼンテーション」が発表され,毎回会場を感動と共感の涙で一杯にしています.

昨年深センで,中国における第一回和僑ドリプラが開催され,今年も第二回和僑ドリプラが10月23日(日)に開催されます.
昨年の和僑ドリプラプレゼンター感動の感想

今年は日本から鶴岡秀子氏が,会場に駆けつけてくれます.

鶴岡秀子氏は2007年東京で行われた初めてのドリプラにおいて「伝説のホテル~1000年後の地球のために~」という夢プランを発表され共感大賞を受賞されました.それから約4年,今まさにその夢の第一歩がかなおうとしています.そんな鶴岡氏はドリプラの価値,意義をもっともよく理解されている方のお一人です.
今回は“「貢献経済」~応援される企業が評価される時代~”というテーマでご講演をしていただきます.
現在,世の中に必要とされている会社はどのような会社なのか,価値観をどう持つべきなのか,そういった視点からこれからあるべき会社像に関して語っていただきます.
今まで大手企業のセミナーや大学等でのべ3万人以上が聞かれ「人に元気を与える」と評判の鶴岡氏の講演.
ぜひぜひご期待ください!

  • 鶴岡秀子氏を知るキーワード
    • 10歳のときから起業したいと思っていた!
    • 小売業時代,アパレル販売で20人分の売上を達成!
    • 外資系コンサルティングファームで売れっ子コンサルタントに!
    • 仲間3人でITベンチャー創業,設立5年で年商14億円を達成!
    • IT最大手に自社株を売却,30代でEXITを体験!
    • 現在は「伝説のホテル」設立という新しい夢に向かって邁進!
  • 鶴岡秀子氏の著書
    『10歳から起業すると決めていた』
    『天国体質になる』
    『夢の設計図の描き方』

第2回和僑ドリームプランプレゼンテーションin深セン

  • 開催日時:10月23日(日)13時~18時(受付12:30~)
  • 開催場所:羅湖区シャングリラホテル3F広州ルーム(羅湖区建設路1002号羅湖駅東側)地図
  • プログラム:
    • 世界ドリプラ関係者による対談
    • 夢のプレゼンテーション(4名)
    • 鶴岡秀子氏講演
  • 参観費用:一般250元、学生及び18歳以下100元
  • お申込み先:szwakyo@gmail.com
  • お申込み締切:10月21日
  • お申込み方法:参加者全員のお名前(フルネーム),連絡先メールアドレスを記載したメールを上記アドレスまで送信下さい.
    学生もしくは18歳以下の方がおられる場合は,お書き添え下さい.
    申し込み確認のメールを返信致します.
  • 主催:深セン和僑会

林@クオリティマインド の紹介

中国広東省にて品質改善・経営革新コンサルをしています.
カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。